1_online_white.png
  • 日章新聞

「十分な補償と十分な医療体制を」立憲・枝野氏

立憲民主党の枝野幸男代表は「政府の新型インフルエンザ特別措置法の改正案の中身とその問題点が明らかになってきています。営業短縮の要請などに対する罰則や、入院拒否への罰金や刑罰。しかし、まずは十分な補償と十分な医療体制を提供するのが、最優先で求められている政治の責任です。」とTwitterで自身の見解について述べた。

野党共闘で補償の整備を求める声もある一方で、最低限度の罰則が必要との声もあり、国民との意見調整が求められている。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg