1_online_white.png
  • 日章新聞

ロシア機2機が日本海を飛行 自衛隊が緊急発進

統合幕僚監部は28日にロシアのIL‐38哨戒機2機が日本海を飛行したと発表した。

自衛隊は戦闘機を緊急発進させて対応した。

飛行経路は日本国の領空に沿うような形で日本海を一周するようなものだった。

IL‐38はイリユーシン設計局が開発した1961年に初飛行、1967年から量産が開始されていた比較的古い機体で176機が生産された。

同年代に開発されたアメリカのP-3に比べて高い高度を飛行する能力を持っているが、最大滞空時間が短い、搭乗可能人数が少ない機体で、ロシアとインド海軍が採用している。




0件のコメント
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg