1_online_white.png
  • 日章新聞

ロッテ・古谷がプロ初登板で最速152キロで3回1失点 中村稔弥2回3失点KO

千葉ロッテマリーンズの古谷拓郎投手は10日の福岡ソフトバンクホークス戦に3回から登板し、最速152キロの直球を披露した。柳田悠岐外野手のタイムリーで1点を失うも3回71球5奪三振とプロ初登板で結果を残した。先発・中村稔弥投手は初回を3者凡退に抑えたもの、2回に松田宣浩内野手のタイムリーヒット、栗原陵矢捕手(右翼で先発出場)の2ランホームランで3失点を喫しKOされた。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg