1_online_white.png
  • 日章新聞

台風10号は記録的災害になる可能性 内閣府防災

3日午前に関係省庁災害警戒会議が行われ、台風10号は記録的な大雨・暴風・高波・高潮となるおそれがあり、武田大臣から「最新の気象情報に注意し、「物の固定」、「避難所の確認」等の事前準備や、早めの避難による安全確保を」と国民の皆様に呼びかけることになったと発表した。

3日午前9時の台風10号は中心気圧970hPa、最大瞬間風速50m/s、最大風速35m/sとなっている。最盛期の中心気圧は915hPa、最大瞬間風速80m/sと猛烈な勢力と予想されている。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg