1_online_white.png
  • 日章新聞

四国IL・高知FDがブルキナファソ出身のサンフォ・ラシィナをキャプテンに

四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグスは31日、2021年シーズンのキャプテンを発表、7年目のブルキナファソ出身外野手のサンフォ・ラシィナ外野手がキャプテンに就任した。副主将は山崎勝也投手と大原拓光捕手の2名。

ラシィナ選手は15歳で来日、2014年に高知FDに練習生契約で入団した。2020年には30打点を挙げて打点王のタイトルを獲得したほか、リーグ最多三塁打、リーグ最多死球なども記録した。6年間で242試合に出場し、2割2分4厘、3本塁打、54打点。


0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg