1_online_white.png
  • 日章新聞

国民は賛否両論・出身校の生徒は 首相辞任

安倍晋三内閣総理大臣が辞任する意向を固めたことについて、国民の意見は割れている。

体調不良が理由の辞任であるため、治療に専念するべきであると辞任が妥当であるとする意見や、後任の総理大臣についての不安の声があがっているほか、安倍政権を支持しない野党の支持者からは安倍総理の逮捕を求める声も上がっている。

安倍総理の出身校の生徒は「政治的関心があるかは別として、学校の誇りであるとみんな思っていると思う」などの意見を示している。

国民民主党の玉木雄一郎代表は「治療に専念していただきたい」と述べている。

また、NPBに所属するオリックス・バファローズの西村徳文監督が辞任した時期と近いことから西村氏の政界進出の可能性があるのではないかというネタも見られた。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg