top of page

大阪都構想巡り意見対立「二重行政解消」「大阪市廃止阻止を」

11月1日に住民投票を控えた大阪都構想について、各政党間において意見の対立が目立つ。大阪都構想に賛成しているのは日本維新の会(おおさか維新の会)であり、自民党や日本維新の会やれいわ新選組などの反政権の野党は反対意見を表明している。

都構想賛成派は「大阪都構想によって二重行政の解消が実現する」「市民サービスの現状維持は協定で定められており、デメリットはない」などを提示している。

都構想反対派は「大阪市を廃止することは住民サービスを下げる」「市民サービスの現状維持ならば都構想にする意味はない」などを提示している。

大阪都構想は大阪市を4つの特別区に再編成する。大阪府は大阪都になることはなく、行政上の名称は大阪府のままとなる。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


kamofuraバナー.jpg
令和6年スローガン.jpg
Tシャツバナー.jpg
bottom of page