1_online_white.png
  • 日章新聞

安全保障・領土・拉致問題「あらゆる手段模索した」 首相会見

安倍晋三内閣総理大臣は17時から実施した会見で「あらゆる手段を模索した」と安全保障・領土・拉致などの外交問題について触れた。

会見の中では国際的な問題の認知度の上昇やオバマ前アメリカ合衆国大統領の広島訪問などについて触れ、国際的な問題の解決について述べたほか、「拉致問題を在任中に解決できなかったのは非常に残念なことだ」と述べた。

北朝鮮の問題についても触れ、日米同盟を強化して抑止力としたいと発言し、核兵器の廃絶を「私の信念」として述べ、今後の首相も引き継ぐものであると思うなどと話している。


0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg