1_online_white.png
  • 日章新聞

巨人澤村とロッテ香月がトレード 

7日に読売ジャイアンツ・澤村拓一投手と、千葉ロッテマリーンズ・香月一也内野手のトレードが成立した。ロッテは大麻をめぐる問題で退団したジャクソン投手の穴を埋め、優勝に向けて加速させる思惑があり、巨人はベテラン中島宏之内野手が守る一塁に打力のあるバックアップが欲しい方針が一致したとみられる。

香月内野手は「入団をして6年、マリーンズで活躍できなかったことに関してはすごく悔いがありますが、応援してくださった皆さま、お世話になった皆様にはジャイアンツで頑張ることでいい報告ができればいいなと思っています。応援してくださいました皆さま、本当にありがとうございました。チームは変わりますがこのチャンスを生かすべく貪欲に、精一杯、頑張ります。」とコメントした。

澤村投手は「監督、コーチ、選手、チームスタッフ、読売巨人軍に関わるすべての方々、そして全国のジャイアンツファンの皆様、これまで応援していただきありがとうございました。マリーンズに移籍しても、成長し、元気な姿を一人でも多くの方に届けられるように頑張っていきます。9年半、本当にありがとうございました。また、球場でお会いしましょう。」とコメントした。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg