1_online_white.png
  • 日章新聞

広島・大瀬良が右肘手術で今季絶望

広島東洋カープ・大瀬良大地投手が16日に群馬県館林市市内の病院で「右肘関節鏡視下遊離体摘出・骨棘切除・滑膜切除」手術を受けたと発表した。

大瀬良投手は今季の開幕投手でここまで11登板で5勝4敗、防御率4.41も2完投、打者としても打率2割6分3厘を残していた。

今後広島はエース抜きで残り40試合近くを戦う必要があり、最下位転落を危惧する声もある。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg