1_online_white.png
  • 日章新聞

自民党新総裁は菅義偉氏 石破岸田両氏抑え377票

自由民主党は14日に両院議員総会を実施し、安倍晋三総裁の後任を決める総裁選挙での投票を実施。その結果、菅義偉氏が当選を果たした。

自民党総裁選は各都道府県連にも3票ずつ票が振り分けられており、国会議員の票と都道府県連の票の合計で当選者が決定した。安倍晋三氏も衆議院議員として両院議員総会に参加し、投票を実施した。元プロ野球選手(近鉄・巨人・ロッテ・横浜)の石井浩郎氏も参加した。

自民党総裁選には石破茂氏、岸田夫雄氏も出馬しており、菅義偉氏は両氏を抑えての当選となった。534票(有効投票534票)が投票され、菅氏が337票で当選した。


票数

菅義偉氏 377票(地方89票・国会288票)

石破茂氏 68票(地方42票・国会26票)

岸田夫雄氏89票(地方10票・国会79票)

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg