1_online_white.png
  • 日章新聞

日本国民党が省庁に要請 竹島問題など


日本国民党(鈴木信行代表)は5日、内閣府、外務省、農林水産省、文部科学省に対して要請活動を実施した。

内閣府では内閣総理大臣、内閣官房長官、領土問題担当大臣に対して、政府のSNSで竹島の日を投稿せず、同日に「猫の日」について取り上げたことや島根県が行っている竹島の日の式典に欠席していることについて指摘、出席を訴えた。SNSでも竹島の日について取り上げられていないことについて触れ、「税金が投入されているにも関わらず、投稿すら行われないのは国民に対する背信行為で税金の横領だ」と担当者に対して非難した。

外務省の担当者も国民党の要請に対して外務省の取り組みを紹介し、今後の活動に進めたい意向を示した。

農林水産省の担当者は「できる限り日本の漁業関係者が満足できるように取り組んでいきたい」と述べた。

いずれの省庁にも「竹島の日」式典に対して大臣の出席を要求した。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg