1_online_white.png
  • 日章新聞

立憲民主党・島田幸成氏の後援会にグレーな支出 過去に菅直人氏などが類似の支出


日章新聞が島田幸成氏(立憲民主党東京都第二五区総支部長)の後援会である「島田幸成と歩む会」の領収書等について、東京都選挙管理委員会に開示請求を行ったところ、生け花代の支出があったことが分かった。

生け花代は税込みで一万五千円で、島田幸成氏が立候補する東京第二十五区内にある福生市の店舗で購入されたものだった。

生け花の送り先は請求書発行日の二日日後にあった、島田幸成氏の立憲民主党東京第二五区総支部長就任祝賀会であるとみられる。

島田幸成氏の後援会が二十万円を支払い、祝賀会に同党の辻元清美衆議院議員も呼んでいたことが開示請求で判明している。

生け花代を支出することは一般的にはグレーとされており、朝日新聞が平成二七年に公開した記事では、平成二六年に「公職選挙法が禁じる寄付に抵触する可能性がある」として、菅直人元首相などの国会議員による慶弔費の支出を指摘している。


0件のコメント
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg