top of page

神奈川新聞HPの部数が更新されず 広告出稿者に誤解の可能性

神奈川県内で日刊紙を発行する「神奈川新聞」について、公式ホームページに掲載されている部数の表記が平成28年のものであり、新規に広告を出稿しようとする企業などに誤解を与える可能性があることが日章新聞社の調べで判明した。

神奈川新聞ホームページの「広告案内」の下部ページに当たる「新聞広告」には「2016年10月の日本ABC協会新聞発行社レポートによれば18万6421部」という内容が掲載されており、この部数は平成28年のものになる。また、会社概要のページでの発行部数は19万部と表示されている。この数字は平成28年10月の数字を四捨五入したものであるとみられる。

その一方でウィキペディアやリクナビ2021などの外部のウェブサイトによるとウィキペディアには平成31年4月の日本ABC協会新聞発行社レポートの数値である17万2602部、リクナビ2021には17万6千部と表記されている。

また、広告関連企業である株式会社エムケイ・アドのホームページによると平成28年12月のデータが掲載されている。こちらでは部数は18万4250部と掲載されている。

新聞社の公式のホームページが最も更新が遅い状態だ。公式ホームページの情報ということで年代の表記があるとは新規広告出稿者などが部数を誤解する可能性は十分にある。

日章新聞社は神奈川新聞社に対してホームページ上の数字を指摘した上で現在の部数を尋ねたところ「約17万部という形でご案内させて頂いております。」と返答を受けた。


参考リンク


神奈川新聞社・新聞広告ページ

令和3年2月5日閲覧


神奈川新聞社・会社概要ページ

令和3年2月7日閲覧


ウィキペディア「神奈川新聞」

令和3年2月5日閲覧


リクナビ2021「株式会社神奈川新聞社」

令和3年2月5日閲覧


株式会社エムケイ・アド

令和3年2月5日閲覧

0件のコメント

Comments


kamofuraバナー.jpg
令和6年スローガン.jpg
Tシャツバナー.jpg
bottom of page