1_online_white.png
  • 日章新聞

パン工場の数々の違法疑惑 工場内に犬

※本記事はエイプリルフールに合わせた記事です。ネタとしてお楽しみください。


主にアンパンなどを製造するパン工場で数々の違法行為を行っているという疑惑が浮上した。

この工場は営業許可書の掲示が確認できていないという。一部では法人登記や個人事業主としての開業届の提出が行われていないとする話もある。その他にもこの工場にはパンを製造する女性職員と空を飛んでパンを配布する職員数名がいるそうだが、その職員に給与が支払われた様子は確認できない。空を飛ぶ職員に関しては航空法違反ではないかという指摘もあった。また、その空を飛ぶ職員を妨害するUFOについても同様の指摘が存在する。

驚くような違法行為の可能性が高い情報が並ぶが、更に食品衛生上重大な事案が発生しているのではないかと指摘する声もある。工場内に茶色の犬が入り込み、工場長とみられる老人男性やパンを製造する女性職員と会話をしているのだという。この様子はお茶の間でも日本テレビを通じて放送されている。

さらにはこの工場が管理する車両が車検を通過していないのではないかと指摘する声や、この車両の運転手は免許証を所持しているのかどうかなどの情報も寄せられている。この車両は走行中に付近で弱っている同工場の職員にパンを投げつけていることが判明している。

工場の税務申告についても不透明だ。工場が収益を上げている様子は見られないが、工場を運営する以上、ある程度の金銭が動いているはずなのだがその金銭について税務申告等が行われた様子は見られないという。

このように数々の疑惑が浮上している工場に出入りしているという茶色の犬に話を聞いたところ「あんあーん」と鳴くばかりで質問への回答はされなかった。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg