1_online_white.png
  • 日章新聞

「避難準備」から「高齢者等避難」に 気象庁が噴火警戒レベルのキーワード変更

気象庁は18日、今年12月16日13時から噴火警戒レベル4のキーワードについて「避難準備」から「高齢者等避難」に変更すると発表した。

噴火警戒レベルは火山活動の状況に応じて警戒が必要な範囲と、防災機関や住民がとるべき対応を5段階にしたもの。

今年5月の災害対策基本法の法改正に伴い、避難情報が変更され、噴火警戒レベルも整合するために変更されることになった。

噴火警戒レベル4を記録した事例については、平成27年の桜島の噴火がある。

0件のコメント
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg