1_online_white.png
  • 日章新聞

教員の問題隠蔽が複数 階段から突き落とす、教え子に…

東京都教育委員会で教員の不祥事が隠蔽されている。

ある教員は階段から当時小学生の児童を突き落とし、保護者会が開かれたという。教員そのものは処分されたが、教員の不祥事として表立って公表されることはなかった。さらに所の処分は甘く、その処分を知った保護者は「階段から突き落とされたら、生命に関わる怪我を負うかもしれないのに、そんなに軽い処分なのか」と怒ったという。

また、ある教員は当時中学生の教え子に抱き着くなどの行為をし、教育委員会がその問題を認識していたにもかかわらず、異動のみで処分がなかったという。この教員は未だに教員を続けているという。

東京都教育委員会は教職員の不祥事について「教職員の服務事故について」という文書で詳細を発表するが、これらの事案は公表された形跡がないという。


0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg