1_online_white.png
  • 日章新聞

人工透析もできる高機能型酸素・医療提供ステーションを設置 東京都

東京都は25日、新型コロナウイルス感染症の感染第6波に備えるために、軽症者用の酸素投与・抗体カクテル療法などを実施する酸素・医療ステーションを民間施設との連携で4か所から1か所増設し、5か所にすると発表した。

旧赤羽中央総合病院の施設を利用し、150床が整備される。そのうち10床は人工透析を実施することができる。設置は来月13日を予定している。


0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg