1_online_white.png
  • 日章新聞

度重なる「深夜の地震」不安煽る言動も

2時17分頃、2時23分頃と山梨県・神奈川県境を震源とする地震が発生した。関東圏では深夜の時間帯に震度3~4程度の地震が頻発している。昨日2日の1時58分頃にも茨城県を震源とする最大震度4程度の地震が発生した。過去一週間に関東圏で発生した有感地震は7件(地域によって誤差アリ)で、そのうち4件が23時から3時頃にかけて、1件が朝8時台、残り2件が21時41分、17時58分となっている。

深夜の地震で多くの人が就寝中のため、自身による飛び起き事例も発生している。その中で、人々の不安を煽る言動が発生している。

よく地震発生時に懸念されるものとして「南海トラフ」「首都直下型地震」の二つが挙げられる。しかし、今日未明の二件の地震では、震源地が富士五湖周辺とされたために「富士山噴火」という懸念がなされ、SNSのトレンド入りを果たしている。

深夜に突如の地震が訪れる中で、情報収集をする際に普段見ない言動は不必要に不安を煽る。地震発生時には身の回りの安全と、冷静な情報収集が求められる。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg