1_online_white.png
  • 日章新聞

外国人問題など訴え 橋本で街頭演説会・一陽会

更新日:3月28日



一陽会(原田陽子代表)は26日、橋本駅(相模原市中央区)で街頭演説会を実施した。


原田陽子代表らは学生の奨学金問題、外国人生活法語の問題、表現の自由や基本的人権の問題などを指摘した。


日本国民党の篠崎まゆみ婦人部長なども参加し、約10人がそれぞれの主張をおこなった。


「カウンター」と呼ばれる妨害勢力は「帰れ」「クズ」「ゴミ」などを拡声器で用いて演説を妨害した。


通行人からは高い注目を集めており、手を振って賛意を示す姿も見られた。


0件のコメント
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg