1_online_white.png
  • 日章新聞

都庁・ロシア大使館など抗議-日本国民党 本紙記者も外交車両肉薄



日本国民党(鈴木信行代表)は8日、東京都庁やロシア大使館について抗議街宣を実施した。


東京都庁では神宮外苑の再開発について許可を出したことについて小池百合子都知事を非難した。推し進められている新築住宅のソーラーパネル設置義務化についても、ソーラーパネルの製造元の大半が中国企業であることを踏まえ、利権の構造があるかもしれないと指摘した。


ロシア大使館では4日にロシア大使が広島に献花に訪れたことに謝意を示しつつも「反米感情のために広島を利用した」と指摘、8月9日はソ連が日本に侵攻を開始した日でもあることや、現状返還がなされていない南樺太、全千島列島の返還を求めた。


ロシア大使館前では外交車両に九十九晃氏が直接抗議。取材に同行していた本紙記者も「北方領土を返せ」と外交車両に肉薄した。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg