1_online_white.png
  • 日章新聞

関東大震災から99年 今年も”真実の慰霊祭”実施 妨害も


関東大震災から1日で99年になることを受け、毎年都立横網町公園でおこなわれている”真実の慰霊祭”が今年も実施された。


参列者は約50人で、慰霊碑の前で焼香がおこなわれ、同公園内にある永田秀次郎氏の句碑にも足を運んだ。追悼の式辞は日本国民党・鈴木信行代表、群馬の森の朝鮮人碑の撤去を求める会・佐藤みずえ会長、自治基本条例に反対する市民の会・村田春樹会長が読み上げた。


慰霊祭は厳重な警備の中で実施されたが、神奈川新聞・石橋学川崎総局編集委員や慰霊祭に反対する妨害勢力が慰霊碑の裏から参加者を撮影・取材するといった行為に及び、警察が移動を求めることもあった。


参列者が会場から駅へ移動する際にも妨害者が追走し「帰れ」と連呼した。



0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg