top of page
1_online_white.png
  • 執筆者の写真日章新聞

「この教科書で拉致問題を解決できるのか」折本龍則市議・新浦安で演説



4月9日投開票の千葉県議会議員選挙への出馬を表明している折本龍則浦安市議会議員は19日、新浦安駅で街頭演説をおこない、教科書問題について言及した。


「4年に一度の教科書採択は国家の命運にも関わる。浦安市で採用している東京書籍の教科書は拉致問題について1行しか記載がない。この教科書で拉致問題の啓発ができるのか。ある教科書は見開きで拉致問題を取り上げている」


折本氏はそのほかにも、有権者が議員を監視することの必要性や、水害対策などについても訴えた。

0件のコメント
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg
bottom of page