top of page

N党・浜田参議院議員が共産党非合法を主張 政党法に関する問題指摘

NHK党・浜田聡参議院議員が参議院予算委員会で「共産党の非合法化も選択肢の一つ」と発言し、主に共産党関係者から物議を醸している。


浜田氏は政党法に関する指摘の一環として共産党の非合法化を指摘。西欧の一部の国では共産党が非合法化されているという点を指摘している。共産党の議員は「デマ」であるとして反論している。


共産党の非合法化は大正14年の治安維持法の制定が法整備としての初出。戦後も、大日本愛国党・赤尾敏総裁が東京都知事選挙の政権放送において「共産党はみんなひっ捕まえて刑務所に入れるべき」と発言するなど、共産党の非合法化に関する指摘は多々おこなわれてきている。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


kamofuraバナー.jpg
令和6年スローガン.jpg
Tシャツバナー.jpg
bottom of page