top of page

「首長の権限で外国生活保護廃止を」荒巻靖彦候補訴え 大阪市長選


3月26日に大阪市長選挙が告示された。立候補した荒巻靖彦氏は午前中、JR大阪駅・阪急梅田駅前で第一声、天王寺・あべのキューズモールで街頭演説をおこなった。


荒巻氏は大阪市における外国人生活保護の支給総額が約170億円であることに「おかしくない?」と問題提起をしている。


「外国人生活保護を我々の生きているうちに廃止しないといけない。首長の権限で外国生活保護は廃止にすることができる。廃止にすることで財源を作り、大阪を変えていく。財源の使い道の意見を皆様から聞きたい」と外国人生活保護の廃止と、廃止後の方針について訴えた。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


kamofuraバナー.jpg
令和6年スローガン.jpg
Tシャツバナー.jpg
bottom of page