top of page

「馴れ合い政治をしたら落選運動をしてもらって構わない」後半戦で最後の演説

23日投開票の甲府市議会議員選挙(定数32)に出馬しているまつだこうへい候補(無所属)は22日、青沼で最後の訴えをおこなった。


「市長と市議会のなれあい政治を許さない。スローガンとして掲げたら市長の反対派からも過激ではないかと言われたこともある。当選後になれあい政治をしていたら落選運動をしてもらっても構わない」


まつだ氏は強く訴え、近隣自治体の町議会議員もまつだ氏への支援を訴えかけた。

0件のコメント

Comments


kamofuraバナー.jpg
令和6年スローガン.jpg
Tシャツバナー.jpg
bottom of page