top of page

「真実の慰霊祭」開催 左翼の圧力に警察屈する


関東大震災で殺害されたと記録のある233人の朝鮮人犠牲者への追悼を目的とした「そよ風」による慰霊祭が、本来の予定で大幅に変更となった。


東京都立横網町公園の朝鮮人慰霊碑の前で開催される予定であった慰霊祭は、会場前に朝鮮人虐殺は約6600人であったと主張する左翼勢力が会場前に座り込んだことを受け、警察が参加者を会場にいれさせなかった。


「そよ風」側は会場へ入ることを目的に通路を進んだが、警察官が阻止し、警察官ともみ合いになる場面もあった。本来の予定を大幅に変更し、例年通りの石原町犠牲者碑の前での慰霊祭開催となった。


慰霊祭の開催中も左翼勢力による妨害の声が響き、参列者が両国駅を離れるまで妨害がつきまとい「帰れ」の声を浴びせた。参列した「なの花会」の本間奈々氏は妨害者に対して「恥ずかしくないのか」と批判した。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
令和6年スローガン.jpg
Tシャツバナー.jpg
bottom of page