1_online_white.png
  • 日章新聞

野党は国会召集か首相退陣を要求

立憲民主党・国民民主党・日本共産党・社会民主党などの野党は臨時国会の早期召集を求め、首相が召集に応じない場合には退陣を求めた。

立憲民主党の枝野幸男代表は「危機を乗り切るための陣頭指揮を取る意思がないなら、一刻も早く退陣し、別の総理大臣のもとで対策にあたることが国家に対する責任だ」と主張し、現在の首相の活動は「無政府状態」にあるとして首相の退陣を要求した。

安倍首相への批判は「Go To トラベル」の実施への批判や給付金増額・持続化などを求める観点から高まってはいるが、退陣を求めるほどに風向きが厳しい状況にはないのが現状だ。野党に対する期待も高くはなく、どちらの方が良いのか困惑する意見も見られた。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg