top of page
1_online_white.png

写真盗用の産経記者を処分 懲戒休職2か月に

産経新聞社は、12月1日に大阪本社発行の関西広域面に掲載された写真が記者による新潟日報社に掲載されていたものを無断に使用したものであるとして、19日朝刊で18日付の処分を発表した。

処分を受けたのは、大阪本社文化部の30代記者で懲戒休職2か月となる。監督責任を問い、大阪本社編集局長を減給、大阪総局長をけん責処分とした。

問題の発覚は12月1日に新潟日報社が指摘をしたことで明らかになった。同月24日には産経新聞朝刊で問題について発表し、処分を行う予定と掲載されていた。処分の公表まで2か月近くかかったことに対する批判の声も上がっている。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
Tシャツバナー.jpg
bottom of page