1_online_white.png
  • 日章新聞

住宅ローンに「後悔」18.3% 大事なのは「返済計画」

株式会社AlbaLinkが男女377人を対象に住宅ローンに関するアンケート調査を実施したところ、18.3%が住宅ローンを組んで公開していると回答した。

年収が低い人ほど後悔をする比率が高いという結果になっている。年収300万円未満の年収層での後悔した人の割合は25%を超えており、公開している理由で最も多かったのはローンの返済に困ったことであるという。

主にローンの返済計画とライフスタイルの変化予想ができていなかったとすることが要因であると見られている。

アンケート調査ではローンを組んで後悔しないように大事なことも聞かれており、228人がローンの返済計画が大事であると回答した。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg