1_online_white.png
  • 日章新聞

やまざき一輝候補が公選法違反か 江東区

東京都議会議員選挙に江東区から立候補しているやまざき一輝候補が、公職選挙法に違反する活動を行っていることがわかった。



やまざき候補は選挙期間中に2連ポスターを撤去していないほか、氏名入りの幟を掲示している。候補者等の氏名又は氏名が類推されるような事項若しくは当該後援団体の名称を表示した、のぼり旗、プラカード、たすき、腕章等及び政治活動用ポスターを掲示は認められていない。



それだけに留まらず、午前8時前からうちわを想起させるような厚紙・穴あきのチラシを配布している。



やまざき候補は自由民主党の現職都議会議員(2期)で山﨑孝明江東区長の息子だ。この件について「区長の息子であるのだから、公職選挙法について知っていているはすだ。当選できればそれでいいのか。」という厳しい批判の声が上がっている。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg