1_online_white.png
  • 日章新聞

日本第一党、桜井党首以下幹部ら5人辞任か 党政分離の規則で

日本第一党の桜井誠党首や、中村幹事長ら5人が役職を退く可能性が浮上した。

中村和弘幹事長が前回の統一地方選を控えた平成31年に相模原市で行った記者会見で、「日本第一党としては、候補者、候補予定者、そして党の運営というのは別々である党政分離という考え方がある」と記者団の前で語っている。記者会見の司会であっても本来相応しくないと述べており、厳格な運用が行われていたようだ(動画

令和3年秋に予定されている衆議院議員選挙では、東京第15区(江東区)から桜井誠党首、比例東京ブロックから中村和弘幹事長、岡村幹雄副幹事長、堀切笹美副党首、先崎玲顧問が候補予定者となっている。

平成31年の中村幹事長の説明の通りであれば、上記5人は役職を退く必要がある。

日章新聞は直ちに広報委員会に確認を取る方針。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg