1_online_white.png
  • 日章新聞

真実の関東大震災慰霊祭を開催 朝鮮人6000人虐殺は虚偽と主張 鈴木信行氏ら賛同

9月1日から「関東大震災石原町犠牲者慰霊祭」が実施される。主催は「関東大震災石原町犠牲者慰霊祭実行委員会」で、「関東大震災の真実を伝える会」「そよ風」が共催する。

共催する「そよ風」のブログには

「横網町の『関東大震災朝鮮人犠牲者追悼碑』には群馬の森と同じように、いやそれ以上に根拠のない日本人が6000人の朝鮮人を虐殺したと書かれています。当時の世相は無視し、朝鮮人差別だけが結論づけた、あやまった流言飛語のため虐殺されたと、強調する集会を、同じ様に毎年開いています。(原文)」

と朝鮮人6000人殺害は虚偽であると主張している。

日本国民党代表の鈴木信行葛飾区議会議員は

「明日は関東大震災の日。『朝鮮人虐殺6000人』はなし。日本の名誉をおとしめるな!(原文)」

として動画をアップロードした。


当日は11時50分から東京都墨田区横網町公園内にある石原町慰霊碑前で実施される。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、検温の実施とマスクの着用が呼びかけられている。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg