1_online_white.png
  • 髙田輝

国民主権党・平塚正幸氏 警官に暴言か

「コロナはただの風邪」と主張し反ワクチン・反マスクを掲げる政治団体「国民主権党」の党首である平塚正幸氏が警察官に対し暴言を繰り返していたことが判明した。

国民主権党は党首の平塚正幸氏を現場責任者に置いて18日から東北地方を中心に「オータムツアー2021」を開催している。

21日に行われた秋田駅前での街頭演説の準備中、「道路使用許可を取っているのか」という警官の質問には一切答えずに「有形力の行使をするな」「近寄るな」(いずれもツイキャスより抜粋)と繰り返した。

平塚氏は警官の質問に一切答えず、警官から逃げるように移動を繰り返したり、警官に「消えろ」「お前みたいなバカと話したくない」と暴言を吐く様子を三〇分以上に渡り生配信サイト「ツイキャス」で配信した。

平塚氏はその他にも新潟県で「東北を回らせていただいております」と発言、参加しているメンバーが驚く様子などが確認されている。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg