1_online_white.png
  • 日章新聞

衆院選の候補者295人発表 自民党

自民党は11日、次期衆議院選挙の候補者295人を発表した。

公認候補の内訳は小選挙区271人(現職233人、元職5人、新人33人)、純粋比例代表24人(現職12人、新人12人)となっている。

現職の任期最長は麻生太郎氏(福岡8区・13期)。

東京では12区・15区で公認候補者を擁立していない。

東京15区(江東区)は元自民党の秋元司氏や維新・金澤ゆい氏、無所属・柿沢未途氏、共産・秋元司氏、日本一・桜井誠氏、無所属・猪野隆氏らが立候補を予定している。

東京12区(北区、豊島区・足立区・板橋区の一部)は公明・岡本みつなり氏、維新・阿部司氏、共産・池内さおり氏が立候補を予定している。公明党との候補者調整の関係で候補者を擁立しない方針。


0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg