1_online_white.png
  • 日章新聞

「私は君たちの責任を追及し続ける」新木場で演説 日本第一党・桜井誠氏


衆議院議員選挙に東京都第15区から立候補している日本第一党・桜井誠党首は20日、新木場駅頭にて街頭演説会を行った。

同党の公認候補・堀切笹美氏(比例東京ブロック)が応援に訪れ、拉致問題や経済問題などの観点から既存政治家や自民党を批判した。続いて「日本人が日本に希望を持てなくなったときに、日本ははじめて破綻する」と述べた。

桜井氏は新木場の地理特性について「倉庫街で普段は人がいないが、帰宅ラッシュのためここで実施した」と語った。

通行人に対し「君たちの職が奪われている」と移民問題を主張した。「元はといえば、自民党というバカ政党が作り上げた」とし、新型コロナ問題と合わせて「人の命をさんざん奪ってきたのが自民党」と自民党を批判した。

有権者に対しても「私は君たちを責め続ける。一人一人の責任を追及する。」と厳しく語りかけた。

聴衆は7〜8人程度であった。約40分程度で堀切・桜井両氏の演説は終了した。


日章新聞社の『日本第一党の崩壊』はこちら!

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg