1_online_white.png
  • 日章新聞

「自由に、楽しく、公平に」はやぶさ党・岡村幹雄代表が理念述べる


自由に、楽しく、公平に―


11月2日に結党された政治団体「はやぶさ党」の岡村幹雄代表は7日、日章新聞の取材に応じ、結党理念などについて述べた。

岡村氏は「『自由に、楽しく、公平に』がはやぶさ党の基本方針です」と党の基本方針について語った。

「自由」とは暴力を排し、天皇陛下を中心とする日本の体制を肯定し、日本を良くしたいという保守系団体とはどこでも自由に一緒に活動できるという。

「公平」は党員への賞罰を起きた事例のみで対話し判断する。

「楽しく」は政治活動のことばかり考えると息が詰まるため、気楽に活動に参加してもらうことが重要だと語った。


国民の利益となる政策を


はやぶさ党の最大の目的として「国会で権力を得て、国民の利益となる政策を実施すること」と岡村氏は語る。

立候補を希望する人が立候補のできない状況について「難しい立候補者は選挙期間中も通常通り仕事に勤しめる仕組みづくりをしたい」と理想を語った。

岡村氏は6日に葛飾区議会議員選挙に立候補している鈴木信行氏のもとで応援演説。早速保守系団体との共闘を達成した。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg