1_online_white.png
  • 日章新聞

「政策目的で困窮者救えない」国民民主・玉木氏が給付金に意見

国民民主党の玉木雄一郎代表は25日、自身のtwitterで困窮学生への10万円の給付金支給の対象に外国人留学生が含まれていることについて

「今の制度がそうなっているから外国人留学生にも10万円を給付すると政府は説明するのだろう。しかし一方で、真面目に働いている月給10万円の日本人の独身世帯には1円も給付されない。明らかに不公平ではないか。ちゃんと税金を払っている日本人にこそ10万円を給付すべきだ」

「少し補足すると、私は困窮している留学生に配るなと言っているわけではありません。外国に来て学ぶ彼らも大変です。そうであれば、同じく困窮している日本人のワーキングプア層にも10万円を配るべきなのです。変に政策目的を子育て支援にしたばっかりに、困窮者を救うことができなくなっています」

と政府の政策について意見を述べた。

外国人留学生への給付金支給については賛否両論で、玉木氏の意見について賛成する意見もあるが、「レイシスト」「差別主義者」と立憲・共産党の支持者が批判する意見も見られた。

特に玉木氏の発言の中でも「ちゃんと税金を払っている日本人にこそ」の一文を巡って玉木氏を批判する意見が多いが、多くは罵倒で「外国人も税金を払っているのではないか」という意見は少数であった。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg