1_online_white.png
  • 日章新聞

外国人介護士の入国再開 入国緩和受け

介護特定技能・介護特定技能実習生を取り扱う日本介護事業組合は26日、入国規制の緩和を受けて、インドネシアにある日本語の職業訓練校から外国人介護士が入国する予定であると発表した。第一便は12月2日に羽田空港に到着する予定。

組合は「昨年あたりから介護業界にも、 外国人の就労が始まったばかりの中で今年1年入国ができなかったことは、 介護業界としても大きな痛手でした。 我々もお客様からの要望に早く答えるべき、 外国人介護士の入国を一早くさせる運びとなりました。」と経緯を説明している。


0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg