1_online_white.png
  • 日章新聞

コロナ対策に989億 東京都が1047億円の補正予算

東京都は第4回定例会で1047億円規模の補正予算を提案する。

新型コロナウイルス関連で989億円と予算案の9割を占める。特にワクチン・検査事業に487億円を使うほか、宿泊施設の活用に188億円を使い、医療提供体制の強化・拡充を狙う。

原油価格の高騰対策にも58億円を使う予定だ。ほぼ全てが脱炭素化に関する取り組みとなる。

今回の予算案の財源は国家支出金が740億円、財政調整基金繰入金が282億円、地域医療総合確保基金繰入金が3000万円、諸収入が24億円。

東京都の予算総額は18兆7584億円から18兆8631億円となる。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg