1_online_white.png
  • 日章新聞

駐輪場売却めぐり…武蔵野市・松下玲子市長に批判の声


外国人投票権を認める住民投票条例を推進する松下玲子武蔵野市長について、吉祥寺駅前の駐輪場売却を巡る批判が起きている。

問題となっている駐輪場は、吉祥寺駅北口にある駐輪場。民間企業に土地を売却し、駅から少し離れたところに再度駐輪場を建設しようとしている。

松下市長の自宅すぐ側でも、白紙撤回を求めるポスターが掲示されていた。

日章新聞は、松下玲子市長のホームページに掲載されている事務所を訪問したが、事務所は実在しなかった。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg