1_online_white.png
  • 髙田輝

スマイル党・込山氏とトラブルも…「クリスマスライブ」開催 国民主権党


国民主権党(平塚正幸代表)が二十五日の夜七時、「渋谷ハッピークリスマスライブ」を開催した。

国民主権党がライブを開始するまで「スマイル党」の込山洋氏が「スマイル活動」を称するアピール活動を行っていたが、国民主権党の中根氏が場所を巡り交渉することとなった。

込山氏は自身の両側を挟むように機材を置くのは可能としたが、国民主権党側が込山氏の正面に機材を置くことを強行した。これに対して込山氏は「機材の置き方が我々と交渉したものと違う。これは政治活動として逸脱している。」と苦言を呈した。

平塚氏が現場に姿を現した直後、込山氏が詰め寄る場面が見られた。

結局平塚氏は込山氏に一切応じる姿勢を見せず、「あなたにはがっかりしました。平塚さん。」という発言が為された。

平塚氏が国民主権党のバンド名を「おまつりロック」に決定したと発表し、演奏を始めた。

演奏の最中に、男性が突如バッグで党員を殴打し、中根氏に取り押さえられ、渋谷駅前交番に引き渡されるという場面があった。

ライブは一時間半にわたり行われたが、終了直後に込山氏が「(政治の世界には)コミュニケーション能力が求められるのに、自分たちだけでやろうとする、これは良くない。たった一時間半のパフォーマンスのために半ば強引に排除された。国民主権党は政治の世界には入れてはならない。信者(=国民主権党の支持者)はこれに気づいた方が良い。もし今日の行動で国民主権党が正しいと思えるならそれは洗脳されている。」と糾弾した。

1件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg