1_online_white.png
  • 日章新聞

日本第一党、参政党…各党の参院選の動き

七月に迫る参議院議員選挙に向け、各党が候補者擁立を進めている。

政党要件を満たす党はこれまで通り候補者を擁立していく方針だ。

参政党は、武田邦彦氏らを候補者として選挙に挑むことを発表した。

幸福実現党は釈量子党首を候補者とする。

日本第一党は桜井誠党首が昨年11月28日に立候補を表明、中村和弘幹事長ら10人を擁立することを計画している。

つばさの党は昨年11月の葛飾区議会議員選挙の時点で、全国比例を目指す方針を明確にしていた。今後も候補者擁立を進める方針。

国民主権党も参議院議員選挙への候補者擁立を去年の段階で表明、候補者の選定を進めている。

参議院議員選挙は多数の候補者・政党が議席を争う形になる見込みだ。


0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg