1_online_white.png
  • 日章新聞

国民民主が訂正求め 日経・人権決議の記事

国民民主党の玉木雄一郎代表、浅野さとし衆議院議員選挙らは、日本経済新聞の「中国年頭、衆院が人権決議」の記事について、訂正を求めた。

日経は「自民党が野党から賛同を得るために中国を名指しで批判するのを避けた」と記載した。

浅野氏は「昨日の議院運営委員会では、維新・国民・共産はその点に関して、態度をもっと明確に示すべき旨の発言をした」と反論。

玉木氏は「これは明らかに正確性を欠く。訂正を求める」とした。

国民民主党は1日に党声明で「国民民主党は政府に対し、中国政府による新疆ウイグル自治区や香港における一連の動きは、看過できない『人権侵害』であることを強く認識するよう求めるとともに、中国政府に対して人権侵害行為を直ちに中止するよう求めることを要請する。」と述べている。

人権決議は立憲ら野党も賛同し、賛成多数で可決された。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg