1_online_white.png
  • 日章新聞

まん延防止解除 「ウイルスが活動するのは夜だけ?」

新型コロナウイルスの感染拡大防止のための、まん延防止措置が22日で解除になる。


措置の具体的な内容として、飲食店の営業時間の短縮要請、酒類提供時間の短縮が挙げられる。


この措置については疑問の声が上がっている。


「ウイルスが活動するのは夜だけなのか」


ウイルスが活動する時間に制限はないが、特に飲酒する客の多い時間帯を中心に営業時間を規制しているため「非科学的だ」という批判の声が上がっている。


特に埼玉県では当日のPCR検査の陰性証明か、ワクチン接種の証明書を提示する必要があり、措置をおこなっている都道府県の中でも一段と厳しい。


「ワクチンは感染を完全に防止できるものでない。陰性証明を未接種者に求めるのなら接種者にも求めて欲しい」


不満の声が上がるまん延防止措置を政府は今後どう運用していくのか注目される。


0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg