1_online_white.png
  • 日章新聞

「なぜ、韓国人テロリスト尹奉吉碑の撤去裁判を全国組織として戦わねばならないのか」西村齊氏の講演 日本派保守同盟交流会


23日に「日本派保守同盟交流会」がおこなわれ「反日石碑を撤去する会」の西村齊氏がゲストスピーチをおこなった。


西村氏は金沢市に設置されている尹奉吉の碑は、墓地として遺体・遺骨を埋葬しておらず、条例違反であると指摘した。


こうした碑の設置は「歴史的経緯」という理由で設置されていると説明した。


西村氏はこの件について、撤去を求める裁判をおこなう予定。西村氏は最高裁まで争う姿勢を見せている。裁判について賛同者やカンパを求めた。


群馬県の朝鮮人慰霊碑の設置更新を認めない高裁判決が出たことが質疑応答では例に挙げられた。


朝鮮人慰霊碑について「政治的、戦略的に設置された」と非難。西村氏が先頭に立って反撃する方針が固められた。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg