1_online_white.png
  • 近藤懐志

国防、コロナ、食品……社会問題に触れ演説 参政党

参政党は1日に浅草・雷門前で街頭演説会をおこなった。公明党とバッティングしたため、公明党終了と同時に開始した。


世界的に給料が上昇している中で、日本の給料が上がっていない点を指摘した。


「コロナワクチン接種やマスクを着用していてもコロナに感染する。ワクチンを3回打っても感染する。コロナはのど風邪と同じ。世界基準に合わせるべき」

反コロナ的と捉えられるような発言も飛び出した。


「未来に希望のない若者が増えている。去年は若者三万人が自殺した」

若者の観光客が多いことを増え、若者の問題について言及した。データについては示さなかった。


その他にも多くの社会問題に触れており、食品添加物による影響を指摘したほか、歴史観や国防の重要性を投げかけた。


「参政党は日本の歴史を勉強している。新聞メディアが報じないことを伝えている」

正しい国史や外交安全保障を学ぶには参政党が一番であるとアピールした。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg