1_online_white.png
  • 日章新聞

「ウトロ住民の要求に抗議、30億円減らした」全国比例・西村ひとし氏が宇治市役所・朝鮮総連跡地で演説




第26回参議院議員通常選挙が22日に公示された。

NHK党の全国比例候補者の西村ひとし氏はこの日、宇治市役所前で第一声をおこなった。

「ウトロ住民が40億を要求をしたののに抗議し、10億に減らした」「ウトロ住民に『ありがとう』と言ってほしい」

西村氏はウトロ地区の問題についてこのように述べ、自身の政治活動の実績について発信した。

その後は京都にある朝鮮総連跡地で演説。朝鮮総連に固定資産税を課税させ、更地にさせたと功績をアピールした。

選挙カーからの流し街宣では「立候補してから公約を主張するのはおかしい」「反日議員をぶっ壊す」などの主張がおこなわれた。

0件のコメント
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg