1_online_white.png
  • 日章新聞

あきる野市・村木市長が失職 2回目の不信任決議

本紙が問題を報道し続けてきた、あきる野市・村木英幸市長が失職した。


村木市長が市内への特定介護老人施設の誘致を進める中で「議会軽視」の行動を取ったとして先月に不信任決議がおこなわれた。市長は議会の解散を選択した。


今月24日投開票の市議会議員選挙で不信任に賛成した前職議員のほぼ全員が当選。2度目の不信任は確実と見られていたなかで、今日再び不信任決議がおこなわれ、賛成多数で可決された。


不信任決議が2度可決された場合には、市長は失職することになる。村野栄一議長から議決通知書が手渡され、失職した。


後任のあきる野市長を巡っては今後選挙で選出されることになる。「また選挙か」という声も少なくない。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg