1_online_white.png
  • 日章新聞

広がる”陰謀論” 多角的に情報の再確認を

アメリカ大統領選挙、新型コロナウイルス感染症、安倍晋三元首相銃殺事件……様々な事例で”陰謀論”が広がりを見せている。


特にアメリカ大統領選挙の陰謀論は新型コロナウイルス感染症の陰謀論と絡み「神真都Q」などの陰謀論組織に発展。新型コロナウイルス感染症のワクチン接種会場となっていた東京ドームで暴れるなどの行為が問題視された。現在「神真都Q」は崩壊が進んでいるという指摘もあるが、「神真都Q」に限らず全国で陰謀論の拡大が見られる。


安倍晋三元首相銃殺事件においても「屋上にスナイパー小屋」などの真偽不明情報がインターネット上を中心に拡散された。スナイパー小屋があったとされるビルの管理会社は否定、悪質なものに関しては法的措置を検討するとしている。


このような真偽不明の情報が拡散され「陰謀論」に発展する。特に衝撃的な事件などは陰謀論に発展する可能性が非常に高い。アメリカでの同時多発テロ事件などは今でも陰謀論が語られるほどだ。


こうした真偽不明の情報は結論が決まっていて、その上でその視点から説が語られている。原因不明とされる事象や複合的要因による事象を一つの観点から見て結論付けているのである。自身で多角的に情報を精査し、陰謀論に巻き込まれないことにすることが肝要だ。


0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg